お知らせ

一宮教養講座に講師として参加しました

2021年10月25日

令和3年10月20日 尾西庁舎 6階大ホールにて、一宮市高齢者の生きがいと健康づくり推進協議会が、心身共に健康で楽しくかつ生きがいのある毎日を過ごすために、高齢者の生きがいと健康づくりの一環として「教養講座」を開催され62名の参加がありました。

【内容】

講義 (1)「コロナ禍における感染予防のポイント」

    (2)「脳の活性化やフレイル予防」

講師 泰玄会病院 呼吸器科医師 多賀 収 氏 、 理学療法士 高木 雅康 氏 

高齢者にかかりやすい結核菌から現在社会的問題となっているコロナウイルスについて、その特徴と感染経路や予防対策について学ぶ機会となりました。

また、講義後に理学療法士 高木雅康氏より、身体の衰えから認知症の発生リスクの説明され、日常から体力作りの必要性が大切であるとありました。

 

【参加者の声】

  • 正しいマスクの付け方、コロナウイルスはニュースで聞いている内容からの質問を受ける様子がみられました。
  • 参加者全員で「足の運動」を行いながら、具体的な効果も聞き、「これならできる」「少しきついね」など声が聞かれました。

 

【包括支援センターから】

皆さんが住み慣れた地域で、健康に生活していくために、今後もお手伝いさせて頂きたいと思っております。

一覧に戻る