お知らせ

「地域サポート会議」を開催しました

2022年06月27日

令和4年6月24日(金)尾西庁舎6階大ホールにて「地域サポート会議」を開催しました。

 

朝日連区、起連区、小信中島連区の民生児童委員26名、居宅介護支援事業等の職員17名、市役所職員4名、包括支援センター8名、総勢55名が参加しました。

 

【目的】

包括、ケアマネジャーと民生委員がお互いの仕事内容を知り、コロナ禍における活動へ活かすことが出来る。

【内容】

民生委員、ケアマネジャー、包括センターの各役割やコロナ禍の様子を振り返りながら活動内容について報告を聞きました。

その後模擬事例を元に、(1)相談をされた民生委員さんはどうしますか(2)民生委員さんから相談された包括センター、ケアマネジャーはどの様に動きますかとのグループワークを実施し、より一層の交流を図りました。

【結果】

ケアマネジャーからは「民生委員さんなど、地域に関わっている方が顔見知りとなり、支援を展開出来ると心強いです。」「民生委員さんの困りごとを聞くことができ、良かったです。」との言葉があり、民生委員さんからは「このような会が必要です。いろいろな機関と連携していく大切さを感じました。」との言葉を聞くことが出来ました。

 

包括センターは地域の皆さんと専門職を繋げる役割があると思っています。今後もこの様な機会をつくり、連携を深めていきたいです。

 

一覧に戻る