お知らせ

ゆうゆうの館の見学に参加しました

2021年04月30日

 ゆうゆうの館は数種類のお風呂やカラオケや囲碁・将棋の設備があるとは聞いていましたが、コロナ禍となり今どの様な変化が生じているのか、令和3年4月20日(火)様子を伺いに行ってきました。

 

 実際利用されている方は旧尾西地区にお住まいの70歳代後半から80歳過ぎの方が1日400名程居たそうで、顔見知りの方も多く入浴以外の交流も楽しんでいたそうです。しかし、現在コロナ禍のため250名程まで利用者が減少。

 

 来館者は感染予防に努めながら、入浴以外に囲碁・将棋を楽しめる様に。またヨガ教室やピラティス教室はコロナ対策にて定員を限定募集に変更し対応されていました。一宮市情報コーナーには、公共の冊子や健康維持に関するリーフレットが設置されていました。

 

 孤立化予防や健康維持のために、感染予防に努めながらこの様な施設を上手に利用出来たらいいなと感じました。

 

一覧に戻る