お知らせ

朝日連区「教養講座」が開催されました

2021年10月28日

令和3年10月25日(月曜日)尾西グリーンプラザ 多目的ホールにて、

介護老人保健施設みなみ及び泰玄会老人保健施設から職員3名が参加して、「コロナ禍をのりきろう」をテーマに朝日連区「教養講座」が開催されました。

検温や手指消毒など感染対策を行いながら約57名の方に参加していただいています。

 

 内容としては、

  1. ロコモと認知症の関係~コロナ禍でのリスク対策~       

          理学療法士 宗宮洋一氏

  1. 毎日の食事で免疫力アップ!コロナに負けない体づくり      

            管理栄養士 船橋瞳氏

ロコモシンドロームになりやすい現状やコロナ禍でのリスク・認知症について学び、自宅でもできる運動を楽しく一緒に行いました。

栄養面から免疫力アップの必要性があること、そのための食材やバランスよく食べる事の大切さを学ぶ機会となりました。

 

参加者は、真剣に聞きながらメモを取るなど、関心の高さが伺えました。運動について「こんなこともできなくなっているのか・・・」と体力の低下を実感、「歩くことだけでもやっていかないと」と意欲をみせる方がいました。

栄養については、「ご飯は食べているがたんぱく質がとれていないかも・・・」と、日々の食事について見直す機会になったようです。

 

地域の方がこれからも元気で過ごしていただくために、講師派遣等協力を続けていきたいと思います。

 

一覧に戻る