お知らせ

朝日第1長寿会総会にて、認知症サポーター養成講座を開催 いたしました(一宮市包括支援センター泰玄会)

2017年04月10日

318日 朝日第1長寿会様より依頼があり、下祐久公民館にて長寿会会員23名の方を対象に認知症サポーター養成講座を開催。認知症の症状や認知症の方への関わり方について寸劇を交えてお話ししました。参加された方からは「自分も認知症にならない様に運動や散歩を心掛けたい。」「寸劇が分かりやすかった。」等の意見を頂きました。

 

 認知症サポーターとは、何か特別な事をする人ではなく、認知症の方、ご家族方の気持ちを理解する「応援者」です。認知症になっても地域で安心して暮らすためには、地域の皆様の理解が必要です。

 

「認知症サポーター養成講座」開催のご希望がありましたら地域包括支援センターまでご連絡下さい。心よりお待ちしております。

 

下祐久公民館にて

一覧に戻る