お知らせ情報

多重課題の研修を実施しました(泰玄会病院)

2021年10月08日

新卒研修として多重課題の研修を実施しました。

 

多重課題とは複数の課題が同時に重なって起きてしまうことをいいます。

検温や血圧測定をしている最中に、向かいの認知症の患者様が自ら動きだしてしまったとき、どう対応するのが正しいのか。

いくつもの出来事が重なったとき的確に優先順位を判断し行動する、といったスキルを身につける研修です。

 

先輩看護師の方々に実際に患者役となってもらい、さまざまな場面を想定して実施しました。

新人看護師の中には、慣れないことがいくつも起き、戸惑ってしまう場面が見られましたが、徐々に落ちついて判断・行動ができるようになり、日頃の成果を存分に発揮できたと思います。

 

実技研修後には同期の看護師、経験豊富な先輩方とともに良かった点、改善点をフィードバックしてもらうことでスキルアップへとつながりました。

 

複数の患者様を同時にケアすることが多いのが現場です。考えもよらないことが同時にいくつも生じたときにどう対応するべきか、なにが正しい行動なのか、大切な患者様のケアを日々研鑽し、良質な看護師を目指していきます。

一覧に戻る