お知らせ情報

多重課題研修を行いました(泰玄会病院)

2019年09月03日

92日 泰玄会病院6階講堂にて

 泰玄会病院の新人ナースの教育の一環として、多重課題研修を行いました。

 多重課題研修とは,複数の患者に異変が起きて切迫した状況の中,何を優先しどのように対応すべきかを学ぶ研修です。看護師は,多くの業務が重複することは日常茶飯事。優先順位の判断を間違えると,患者の安全を脅かすことにもなるため,重要な学習課題です。

 

 講堂に模擬病室(4床)をつくり、4名の模擬患者(先輩ナース)はそれぞれ異なった病態のシナリオで行いました。

 

 新人ナースは1名ずつ模擬病室に入り、それぞれの患者の対応をしていきます。それをビデオで撮影し、全員が終了したのち、そのビデオを見ながら意見交換をしたり、先輩ナースより指導を受けたりしました。実践に近い研修ですので、すぐに役立つことばかりで大変有意義な研修会となりました。

 

模擬病室(4床)

一覧に戻る