お知らせ

夜間消防訓練を実施しました

2021年09月20日

夜間の火災発生を想定した消防訓練を実施しました。

夜間の場合は日中とは異なり職員の数が少ないため、患者様の誘導・搬送が十分に行き届かないことが想定されます。

そのため夜間に火災発生が生じた場合に、各部署がどのように動くのか患者様をどのように搬送すればよいのかといった講習会と実技の訓練を行いました。

 

講習会では各部署の動きの確認や患者様の搬送方法の動画を視聴し学習しました。

その後は初期消火活動の訓練からスタート。

館内放送を経て消火活動ために消火器を持って初期消火に移るスタッフ。

消化器の位置もあらかじめ各部署確認しており、みなさんスムーズに初期消火活動を行うことができました。

 

次は各病棟、外来、血液浄化センターといった夜間に患者様がおられる場所での搬送訓練です。

骨折されている患者様や脳卒中の患者様など具体的な症例を想定して実施しました。

スタッフ一人での搬送方法や複数人のスタッフでの搬送方法などの訓練を行いました。

はじめは頭では理解していても思うようにできず苦戦してしまう職員もいましたが、スタッフ同士で意見を交わし合い、最後には無事に搬送技術を身に付けることができ、訓練を終えました。

 

いつ、どんなときに、何が起きるか分かりません。

患者様の安全確保を第一に考え、対策に努めていきます。

一覧に戻る