お知らせ

西五城の集いに参加しました(包括支援センター・泰玄会病院)

2019年02月12日

28日西五城「寿学園」の集いがあり、26名の方が参加されました。

 

 今回は泰玄会病院 理学療法士高木氏と池田氏による「自宅で行える簡単な転倒予防体操」をテーマに講義が行われました。

 講義の中では、転倒が原因で骨折してしまう事が多いので、庭や自宅内の写真を見て、皆で転倒しやすい環境はどこかと言い合ったり、危険な環境をどの様に改善したら安全に生活できるのかを学びました。

 

 その後各自で移動能力が低下していないか「ロコモチェック」を行い、ストレッチやスロートレーニングを実施しました。皆さん熱心に参加され、寒い日でしたが、身体がポカポカと温まりまた。参加された方からは、「健康寿命が長くなる様に、少しでも運動していきたい。」との言葉も聞かれました。

 

 今後も包括支援センターでは、皆様が介護予防に取り組んで頂ける様に、一緒に活動していきたいと思っています。

 

一覧に戻る