お知らせ

大徳連区にて「地域包括支援センターの取り組み」と題して講義をさせて頂きました。

2021年04月08日

大徳連区で「地域包括支援センターの取り組み」と題して講義を行いました

 

令和3年4月7日(水)大徳公民館にて大徳連区実行委員会が開催されました。そこで、参加された21名の方に対して「地域包括支援センターの取り組み」と題して講義をさせて頂きました。

 

【講義内容】

センターの役割やセンターに寄せられる相談について、事例を交えての紹介。

住みやすい地域としていくためには、皆さんの協力がとても大切であること。

おおむね65歳以上の相談窓口ではありますが、子供たちに対しても認知症についての養成講座や紙芝居を実施していることの説明。

 

【結果】

講義前は、参加された方の3分の1の方が、センターの名前や活動について知らないとのことでした。講義の最中の皆さんの表情は真剣で、時々頷く様子もあり、相談窓口やセンターの活動について理解を深めて下さったと感じる事が出来ました。

 

皆さんが身近に感じてもらえるセンターになる様に今後も活動してまいります。

 

 

 

一覧に戻る