お知らせ

開明連区 「将監ためサロ」へ参加させていただきました

2020年12月29日

12月26日(土)開明連区 将監ためサロへ参加させていただきました。

 

12月のためサロは通常であれば毎年恒例のしめ縄飾り作りが行われる予定でしたが、一宮市内の新型コロナウイルス感染症患者の状況から、今回は公民館の玄関先でしめ縄飾りセットの配布という形で行われました。

 ご近所の方がお孫さんを連れてみえたり、10数名の方が来られていました。

 

 民生委員さんと前任の民生委員さんがスタッフとして協力されており、近所の高齢者の様子も気にかけてみえました。コロナ禍にあっても形を変えてサロンが開催され、住民さん同士のつながりが継続されていました。

 

   

今年はコロナ禍にあり、皆様の生活にも大きな変化があったことと思われます。

このような中でも、地域の皆様が元気で暮らしていけるよう、包括支援センターも一緒に考えていきたいと思います。

 

※包括職員も、自宅で子供と一緒に楽しくしめ縄飾り作りをさせていただきました。

 

しめ縄つくり

一覧に戻る