お知らせ

「三条連区民生委員とケアマネジャー交流会について」を開催しました

2020年11月05日

「三条連区民生委員とケアマネジャー交流会について」

 

   令和2年11月5日(木曜日)三条連区民生委員とケアマネジャー交流会を尾西生涯学習センターで開催し22名が参加しました。

 

   「介護保険利用の流れとケアマネジャーの仕事について」アルメゾンみづほ居宅支援事業所の芹生拓也氏といちのみや居宅介護支援事業所の前田早苗氏から説明をして頂きました。また包括支援センターからは、最近民生委員さんと一緒に対応した事例や関わりについて報告をしました。

 

    参加された民生委員さんからは「担当のケアマネジャーが3年程で交代となるので戸惑う。そのことについて相談してもよいのだろうか」「ひとり暮らし高齢者台帳で独居の方について連絡を貰う。地域での見守りの大切さを改めて感じた。」などの質問やご意見を伺いました。

    介護保険利用している上でケアマネジャーさんについての相談などは、各事業所に管理者が居るので相談してよいということ、地域で民生委員さんが見守ってくださっているので心強いということをお伝えすることが出来ました。

 

    民生委員さんやケアマネジャー、包括支援センターなど皆が協力しあって、住みやすい地域を作るために行動していきたいと思っております。

 

 

一覧に戻る