お知らせ

開明公民館にて「生活支援体制整備事業意見交換会」が開催されました

2020年02月10日

127日月曜日、開明公民館にて「生活支援体制整備事業意見交換会」が開催されました。

 

今回の意見交換会では、町内ごとの活動報告のほか、民生委員さんの半数が交代となられたとのことで、社会福祉協議会から改めて「生活支援体制整備事業」についての説明と、一宮市内や他の連区の取り組みについてお伝えさせていただきました。

 その後の意見交換では、「今回役員になって地域でサロン活動をしていることを初めて知った。今後PR活動についても考えていく必要がある」「サロンに事業所が参加することで、介護保険サービスについて情報提供の場になってもよい」など積極的な意見が聞かれました。また来年度町会長が交代されるます。サロンの担い手、協力者も交代となるため、今のこの取り組みが継続されるようしっかりと引継ぎをしていきたいとの意見もありました。

 

 これからも地域の皆様との話し合いを重ね、住みよい地域となるよう、地域包括支援センターもお手伝いをさせていただきたいと思います。

 

一覧に戻る