お知らせ

南西地区ケアマネジャー会を開催しました

2019年09月11日

令和元年8月30日(金)

民生委員、医療相談員、ケアマネジャーの交流会を、尾西生涯学習センター

6階大ホールで開催しました。

 

テーマ:「高齢者のために取り組めること」(顔の見える関係づくり)

目的:民生委員、医療相談員、ケアマネジャーがお互いの仕事内容や役割を理解し、

高齢者(利用者)支援に活かせるよう努める

参加者:民生委員54名

医療相談員15名

南西地区居宅支援事業所、小規模多機能型居宅介護、グループホーム

のケアマネジャー様27名  

包括職員7名、一宮市役所高年福祉課職員2名  計96名

 

【内容】

  1. 連携事例の紹介
  2. 医療機関ソーシャルワーカーの仕事・役割説明
  3. 事前アンケート・入退院における連携、情報共有のためのガイドライン紹介
  4. グループワーク「連携を図る上でお互いに確認、注意すべき点について話し合う」

 

【結果・反応】

・(医療ソーシャルワーカー)民生委員さんの関る機会となり、活動内を知ることができた。

・(ケアマネジャー)顔を見て話し合うことができたことで役割の理解が進んだ。

・(民生委員)少しずつでも理解を深めることができ良かった。

 

昨年に続く2回目の開催となり、意見交換が盛んに行われていました。

会を継続していきたいとの声もあり、次年度の取り組みを検討していきます。

 

一覧に戻る