お知らせ

県営尾西住宅集会所にて「語認知症サポーター養成講座」を開催しました

2019年07月26日

  令和元年725()県営尾西住宅集会所にて、「語ろう会」に参加している17名の方に認知症サポーター養成講座を開催しました。

   認知症と物忘れの違いについて、早期医療受診必要性について。認知症予防は、生活習慣病の予防や、健康的な食生活と運動が大切であることをお伝えしました。脳の活性化として、参加者全員で「りんごの唄」を手話を行いながら歌ったりと和やかで楽しい雰囲気で学んで頂けたと思います。また認知症の人を地域で支えるために、隣近所と声を掛け合おう、団地内で見かけない方がウロウロしていたら「大丈夫ですか。」と声を掛けあおうと、参加者で確認しあうことが出来ました。

   今回の認知症サポーター養成講座は、キャラバンメイトとしても活動しているやわらぎ居宅介護相談センターのケアマネジャー藤森千恵子氏の協力も得て講座を開催した。今後も市内で登録しているキャラバンメイトの方と一緒に、地域住民が包括支援センターやケアマネジャーを身近に感じてもらえる様に活動していきます。

 

 

一覧に戻る