お知らせ

認知症サポーター養成講座を開催しました

2019年01月28日

126日に尾西信用金庫の職員50名を対象に認知症サポーター養成講座を開催しまし

 

講義の中では、信用金庫に来られたお客様が認知症のため、番号札がとれず困っていたら、伝票の記入が思う様にできなかったら、何度も同じ質問を窓口でされる場合など、どの様に対応したらお客様が安心できるかを、参加した職員さんで意見を出し合い、考えることが出来ました。

 

講座終了後参加された方のアンケートでは、「今後の接客に生かしていきたい。」「お客様の様子で心配な方が居たら、優しく声をかけて、その人の身になり対応していきます。」などの言葉が聞かれました。

 

私達は生活の中で、金融機関を利用する場面が多々あります。また悪徳商法など怖い事件も発生しています。金融機関の職員さんが、認知症について理解して頂いていると、地域住民の方も安心して生活出来ると思います。

 

今後も包括支援センターでは、認知症について理解して頂ける様に、養成講座の開催を実施していきます。

 

一覧に戻る